読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mind Lab / マインドラボ 活動報告ブログ

マインドラボは、ボードゲームを使って「生きる力」「考える力」を養う教育カリキュラムです。イスラエル生まれで、現在世界15カ国で教えられています。

淑徳小学校:ゴブレットの授業がスタート!

淑徳小学校の放課後クラス「淑徳アルファ」の3年生クラスでは、今回から「ゴブレット」を使った授業がスタートします。テーマとしては、「問題をどう回避するか」ということと「記憶力」がメインになります。

ゴブレットは、基本的には四目並べのルールですが、ピースが4種類の大きさになっているので、大きいものを小さいものの上にかぶせてしまうことができる、というのが特徴です。また、かぶせていたのに気づかないで大きなピースを動かしたら、下から相手のピースが出てきてしまう、というようなこともあります。
f:id:mindlab:20140911094714j:plain
ここまでルールを説明したところで、「うわ、覚えてなきゃいけないの?記憶力大事じゃん…!」という声が児童から出てきました。「そうそう!覚えておかないといけないね」と説明を乗っけていきます。

マインドラボの授業では、新しいゲームが出てきた回はルールを把握することが第一に大切なので、まずは何度もプレイをしてもらいます。今回のゴブレットは、何も考え方などは説明していませんが、「あ、ここでダブルリーチになっちゃう!」など、次回以降の授業では説明したかった「脅威」に関係しそうな言葉も聞こえてきたので、次回以降、そのあたりをじっくりと考えてもらおうと思っています。
f:id:mindlab:20140911094721j:plain


広告を非表示にする