読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mind Lab / マインドラボ 活動報告ブログ

マインドラボは、ボードゲームを使って「生きる力」「考える力」を養う教育カリキュラムです。イスラエル生まれで、現在世界15カ国で教えられています。

淑徳小学校:トレジャー・アイランドで「問題解決」を学ぶ

淑徳小学校の放課後クラス「淑徳アルファ」では2学期のクラスがスタートしました。3年生のクラスでは、「トレジャー・アイランド」というマインドラボのオリジナルゲームを使って、問題解決について考えています。
 
海賊をスタート地点から宝箱まで、指定の歩数で導くというパズルゲームです。すでにルールは1学期に説明してあったので、どんなふうに考えればいいと思うかをプレゼンテーションしてもらって、それからその考え方に基づいて問題を解いていってもらいました。
 
f:id:mindlab:20140905171708j:plain
 
パズルゲームを解くときには、「競争じゃないよ」ということを必ず言うようにしています。競って速く解くよりも、わからない問題にどう取り組んで、自分なりの解き方で試行錯誤をしてもらうことをメインに考えているからです。
また、マインドラボではパズルゲームを2人1組で解かせます。その方が、協力することもできるからです。協力することができれば、「あ、人の意見って、聞いてみるもんだな」と思うようにもなります。人の意見を聞いてみて、違うと思ったときにも「それは違うよ。なんでかっていうと…」と理由を言えるようになります。そうしたコミュニケーションを大事にしたいと考えているので、2人1組でやっているのです。
 
2人で頭をくっつけて、ゲームを覗き込んでいる姿を見るのが、僕は大好きです。こんな感じで、いろんな問題に立ち向かえる人になってほしいと思っています。そのためにこそ、「考え方」を学ばなければいけないんだと思っています。
f:id:mindlab:20140905171717j:plain