Mind Lab / マインドラボ 活動報告ブログ

マインドラボは、ボードゲームを使って「生きる力」「考える力」を養う教育カリキュラムです。イスラエル生まれで、現在世界15カ国で教えられています。

淑徳小学校: ワークブックを使って「クアルト」で学ぶ

 淑徳小学校の放課後クラブ「淑徳アルファ」、2年生のクラスは「クアルト」を使っての授業が続いています。マインドラボの授業では、ワークブックを使って考えたことを文章にするスタイルをとっています。
f:id:mindlab:20140507163247j:plain

 2年生のクラスは、1年間で8つのゲームを使い、2冊のワークブックに取り組みます。まだワークブックにどんなふうに書けばいいのか慣れていない児童たちは、「先生!これでいい?」と訊いてきますが、インストラクターは簡単に「そう、それでいいね」とは答えません。「どうしてそう思うの?」と質問を重ねます。そうすることで、ぼんやりと思っていたことを、だんだん言葉にして外部化することができるようになってくるからです。
 隣の人と相談をするのもOKです。教室全体でみんなで話し合ったっていいと思っています。そうして、みんなで考えることに楽しみを感じるようになってほしいからです。こうした「考えることを楽しむ」環境を作ることこそが、マインドラボの目指しているところであり、そのためにワークブックは大きな力になっています。

広告を非表示にする